優良不動産仲介業者かどうか見極めるポイント

優良不動産仲介業者かどうか見極めるポイント

不動産

優良不動産仲介業者かどうか見極めるポイント

広告をチェックすれば、優良不動産仲介業者かどうかもある程度は分かります。
まず、広告に大げさな言葉を使っていないかどうかチェックしてみましょう。
実は、不動産業界では広告に使える言葉が制限されているからです。
誇大広告に当たるような文言が書かれていたなら、その会社は使わないほうがいいでしょう。
完売間近であるとか、一等地であるというようなことが書かれている場合は、他の会社を使うようにしましょう。
根拠なくそうした文言を使うことは、ルール上許されてはいないからです。
他にも、最高級などというあやふやな言葉は使うことは禁じられています。
それらは優良誤認を引き起こすものとして、宅建業法で禁じられているので、つまりは法律違反ということになるのです。
できるだけ具体的に数字を書いているところや、大げさではない事実のみを記載している業者なら、優良である可能性は高くなります。
法律を守っている会社は信用に値するからです。

お知らせ

一覧

家づくりの情報を公開する不動産サイト

中古も含めてマンション探しをする

優良不動産仲介業者かどうか見極めるポイント

注文住宅を建てる土地を探してメーカー選び